PROFILE


講師紹介

堤真美 mami tsutsumi


福岡県出身 3歳よりピアノを学びはじめる。

桐朋学園大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業

高等学校教諭一種免許状(音楽)取得

第19回大牟田ジュニアピアノコンクール大賞(グランプリ)、ピティナ・ピアノコンペティション本選大会入選、ショパン国際ピアノコンクールinASIA九州・沖縄大会奨励賞、万里の長城杯国際音楽コンクールアンサンブル部門第4位

2007年 ポーランドにてワルシャワ・ジャパンウィークに参加。

フィルハーモニーホールにおいて日本・ポーランド国交回復50周年記念コンサートにソリストとして出演。

2012年12月,2013年5月,2015年2月 デュオリサイタル開催

2018年、ショパン音楽大学にてマリア・シュライベル氏に師事。ディプロマ取得。

これまでに野村牧子、日下部憲夫、永江泉、若松啓子、原博子、村上弦一郎の各氏に師事。

また第13回ショパンコンクール最高位のフィリップ・ジュジアーノ氏、ショパンコンクール、チャイコフスキーコンクール審査員も務めたピオトル・パレチニ氏のマスタークラスを受講した他、数多くのピアニスト・指導者のマスタークラスに参加している。


指導者としては、2010年より複数の音楽教室や音楽学校にて3歳から大人の方まで、

初心者から音楽大学志望者まで数多くの指導経験が有。

2012年、練馬区にて主宰教室、ピアノ教室SONORA開校。2017年11月板橋区へ引越。

現在は音楽学校や自宅教室などで、後進の指導にあたると共に、自らもソロやデュオ、室内楽や伴奏等の音楽活動を積極的に行っている。ヤマハ指導者の会会員。


講師の演奏動画(ユーチューブ


ピアノ演奏

乗馬(貴婦人の乗馬)/ブルグミュラー

バラード/ブルグミュラー