教室で使用する楽譜 〜導入編〜

こんにちは♪

本日は、ピアノ教室で現在使用している教材の中から、

主に導入から初級程度までの楽譜をご紹介します。



♪メイン教材♪

〜3,4歳頃からスタートの場合〜


うたとピアノの絵本①みぎて

うたとピアノの絵本②ひだりて

うたとピアノの絵本③りょうて 

①と②をある程度並行し進んでから③へ入ります。

音符が大きく、1曲が短いためサクサク進め、

うたも歌詞や音符を歌ったりソルフェージュもできます。

その後はオルガンピアノ2ピアノひけるよ!ジュニア(2)等へ続く事が多いです。



ピアノひけるよ!ジュニア(1)

ピアノひけるよ!ジュニア (2)

ピアノひけるよ!ジュニア(3)

1度は聴いたことのあるような有名な曲たちで、ピアノの練習ができます。

知っている曲ゆえに、リズムを楽譜通りに読むことが難しい場合もありますが、

楽しく練習できる曲集だと思います。

ピアノひけるよ!ジュニア(3)の後はオルガン・ピアノ3等へ続く事が多いです。



〜4,5,6歳頃からスタートの場合〜


新版 みんなのオルガン・ピアノの本1 

新版 みんなのオルガン・ピアノの本2

新版 みんなのオルガン・ピアノの本3

昔からロングセラーの教本です。私も導入はピアノの本1を母が使ったようです。

真ん中のドから両手で始まり、ヘ音記号にも抵抗なく進めることができます。

今は新版になり、絵も可愛く2、3の曲集も

緩やかにレベルアップしていく良い曲集だと思います。



ピアノランド(1) 

ピアノランド(2)

ピアノランド(3)

こちらは作者のオリジナル曲集です。

最初から両手を使ってドの音から楽しく学べます。

リズムや調性が他の曲集より少し難しいですが、

毎曲に教師との連弾もあり、楽しくピアノレッスンを行うことができる教材です。



☆メインの教材は体験レッスンなどでお子様に合いそうな曲集を見極め、

上記の4種類の教材から1つを選び進んで行くことが多いです。

(他の教材を使用することもあります)



テクニック教材♪

〜3,4歳頃からスタートの場合〜

バーナムピアノテクニックミニブック


〜4,5,6歳頃から大人の方まで〜

バーナム導入

バーナム1

☆テクニック教材は導入の場合、バーナムを使用することが多いです。

1曲ごとに曲名がついていて、棒人間のイラストもあり、練習のイメージがしやすいです。

1曲の長さも短いためどんどん進むことができ、練習が苦になりにくい曲集かなと思っています。



全訳ハノンピアノ教本

バーナム1の後は、こどものハノン等もありますが、

私は全訳ハノンをオススメすることが多いです。

フレーズがこどものハノンより多いため指の強化にもなりますし、何より全音のあのブルーの楽譜を初めて弾く生徒さん等は、大人の仲間入りと、やる気がアップする生徒さんが多い気がします。笑

大人の生徒さんへは、#や♭などにも効果的なリトルピシュナを使用していただく場合もあります。


導入は、このメイン教材とテクニック教材の2冊と音楽ドリルの計3冊で進む形が基本になります。

音楽ドリルやそのほかの教材は、また次回ご紹介できればと思います♪



ピアノ教室SONORA

東京都板橋区にあるピアノ教室です。 初めてピアノを習う方から音楽を極めていきたい方まで幅広い生徒さんが通っています。